• ホーム
  • 新規ドメインのメリットとデメリットって何?

新規ドメインのメリットとデメリットって何?

新規ドメインを取得するにあたってメリットとデメリットがありますが、メリットはサイトがなくなる心配がないということになります。URLの末尾にサイトのドメインがついている場合は、そのブログサービスなどが終了してしまったときに無効です。無効になるとこれをブラウザで入力したとしても、存在すらなかったことになります。新規ドメインであればデータが置いているサーバー会社がサービスを終了させたとしても、他のサーバー会社に引越しをし設定をすることでそのままアクセスすることが可能です。

新規ドメインを所有していることで、他の人の意向に左右されないということが大きなメリットです。さらに自分の都合でサーバーを移動するときも、リダイレクトでURLを変えることなく使用し続けることができます。引っ越しは頻繁に行うものでもないですが、どこに何度引っ越しても変わらないことは自由度も高くなります。引っ越しましたというページを作らなくても、ファンやユーザーが同じように来てくれることもメリットです。

サブドメインはSEO対策で最適とされていて、ペナルティの影響を受けにくいです。インデックスなどで検索結果から同じドメインがありますが、二つまでしか表示されないことがあります。機関によって価格も変わるサブドメインですが、アフィリエイトのサイトを運用していれば似たようなテーマを持っているサイトが、自分のサイトをリダイレクトしてしまう可能性が出てきます。インデックスを利用することで、他のユーザーの影響を受けにくくなるということがあり、ペナルティも無くなります。

デメリットは期間やサイトを運営していく場合は、年間ドメイン料やサーバーにかかる料金を支払う必要があります。ドメインの費用として年間に1000円以下であることが多く、金額としては安いものですが、サーバー代金はサイトの規模や期間はアフィリエイトなどで人気が出れば出るほど、価格が上昇するシステムになっています。初期段階では月に数百円で済んでいたとしても、規模が大きくなると数千から数万円になる可能性もあり法人ではなく個人で行なっている場合は、結構な出費につながります。

また、サイトを公開するまでにドメインを取得しサーバーを用意するという、自分で行う部分がたくさんあります。あまり詳しくない人にはかなりハードルが高くなり、立ち上げる段階で挫折してしまうことが考えられます。サイトを公開した後は、セキュリティ対策などの管理費用も加算されます。

関連記事